◆サイト内検索◆

  • トップページ
  • 彩星学舎とは?
  • ご相談受付窓口
  • 高校生コースについて
  • 中学生コースについて
  • 小学生コースについて
  • 研究科
  • 入学までの流れ
  • 学生生活スケッチ
  • ボランティア募集
  • Q&A
  • 交通アクセス
  • リンク
  • 資料請求
  • 彩星学舎のワイルドな 徒然日記(ブログ)
  • 全国不登校・フリースクール
          掲示板

◆携帯サイト◆

携帯サイトQRコード
<徒然日記ブログ> <掲示板>
携帯サイトQRコード 携帯サイトQRコード

挨拶

代表 垣花卓信(かきはな たかのぶ)

1954年生まれ、神戸市出身。埼玉大学在学中より教育実践場を目指した私塾プロジェクトを立ち上げ、大学卒業後1982年『埼大教育セミナー』を設立。埼玉大学教育学部の学生と共に、チームティーチングや仮説実験、構成的エンカウンターや朗読等の表現活動を取り入れた学習塾として注目を浴びる。『対人関係で失われた自信は、座学のみでは解消できない』という思いから「学びのコミュニティー」を構想。1998年設立部会を立上げ、1999年4月開設。より多くの人たちの参加による運営を目指し2002年4月には特定非営利活動法人彩星学舎を設立。

代表理事として、個別相談・個別学習の指導からイベントでは子ども・青年たちと一緒に汗を流しています。また教育相談活動や講演会活動にも取り組んでおり、埼玉県やNPO関連の委員にも参加し、広い視点から子ども・青年たち、保護者が自信を持って生きることの出来る社会の実現に向けて活動中です。『甦れ!私の自信』は教育活動に関わって以来のキーワードとなっています。

『個性豊かな理事・スタッフ・ボランティアそして活動に参加する子ども・青年たち・保護者と一緒に「学びのコミュニティー」の実現に向けて取り組んでまいります。今後ともご協力頂きますようお願い申し上げます。』

理事/プレイングマネージャー 小林久夫(こばやし ひさお)

担当:国語/表現、演劇の講座
博士論文「フリースクールにおける演劇教育の可能性」

「わたし」の可能性 /「彩星学舎」の可能性

文・谷川俊太郎/絵・長新太の絵本に『わたし』 という絵本がある

「わたし」「おとこのこから  みると おんなのこ」

「さっちゃんから みると  おともだち」「ありから みると でか」「がいじ んから みると にほんじん」……

紹介文には、次 のように記されている。「わたしは山口みち子、5才。お兄ちゃんからみると“妹”でも、犬からみると、“人間”。わたしはひとりなのに呼び名はいっぱい。社会関係を楽しく描きます。」

人や動物・ものとの関係によって、「わたし」を呼び表す名称がそのつど変化してしまう。ここに「わたし」をめぐる本質が見え隠れしている。「わたし」とは、「わたし」以外の人やものごとによって規定される「関係」の総体にすぎない。それは、先天的で未来永劫変化することのない、一生涯変わることのない何か、などでは決してない。良くも悪くも、「わたし」はつねに変化する可能性に開かれている。しかし、その可能性は紡ぎだされる関係(=社会/コミュニティー)とともに存在していて、紡ぎだされる関係とともに変化する。「関係」によって「わたし」は創られる。 この絵本はそのようなことを直感的に教えてくれる。

彩星学舎は、「わたし」の可能性を最大限保証できる「学びのコミュニティー(=変化する関係の総体)」であり続けたい。彩星学舎の可能性は、「わたし」の可能性とともにある。

  • 住所:〒330-0043 埼玉県さいたま市浦和区大東2-12-33
  • TEL:048-884-1234
  • FAX:048-884-1598
  • Email:saisei@saisei.jp