◆サイト内検索◆

  • トップページ
  • 彩星学舎とは?
  • ご相談受付窓口
  • 高校生コースについて
  • 中学生コースについて
  • 小学生コースについて
  • 研究科
  • 入学までの流れ
  • 学生生活スケッチ
  • ボランティア募集
  • Q&A
  • 交通アクセス
  • リンク
  • 資料請求
  • 彩星学舎のワイルドな 徒然日記(ブログ)
  • 全国不登校・フリースクール
          掲示板

◆携帯サイト◆

携帯サイトQRコード
<徒然日記ブログ> <掲示板>
携帯サイトQRコード 携帯サイトQRコード

ボランティアの皆さんの声

ボランティアをしている皆さんに「彩星学舎」を語って頂きました。

Hくん(学生)
僕は、不登校や引きこもりなど学校の問題に関心があって、そういう生徒と接するボランティアを探していました。この彩星学舎はネットで見つけたのですが、やっているうちに生徒との関係が深まって行くのが楽しいです。その課程で大変なこともあります、いろいろありますよね。
先日参加した栃木への宿泊学習は、登山はハードでしたが、餃子の食べ歩きとか活動自体が楽しかったです。また、生徒と同室で寝泊りすることによって関係も深まりました。

Aさん(学生)
私も生徒のようなものなんで・・・・。
Kくん(学生)
大学の研究室の先生から彩星のことを聞いて、少し興味を持って行ってみたのがきっかけ。ボランティアってなんだ??って思ったけど、とりあえず通常講座に顔を出してみました。
最初は何かしなきゃと思ったけど、大して何もできないんです。少し経って気付いたのは、何かしてあげるとかじゃなくて、生徒と一緒に居ることが大切なのかなってこと。特に、演劇公演で舞台キャストとして参加して強くそう感じました。
それからは、「アシスタントなんだから!」と壁を作ったり、気持ちを硬直させないようになるべく自然体でやってますよ。今は、主にイベントに参加してます。
Sさん(学生)
私が彩星学舎と出逢ってから、もう2年と4か月。彩星に行き始めたのは、確かボランティアの情報紙を見て、楽しそうだなぁと思ったのがきっかけでした。生徒やスタッフ、ボランティアの皆さんといろいろなことをするのがすごく楽しくて、いつの間にかはまっていました(笑)。
あれから私のほうは生活が随分変わったかもしれません。今はすっかりご無沙汰していますが、今でも彩星学舎は私にとって、エネルギーをもらえる、元気の出る場所です。これからも細く永く?ヨロシクお願いします。

Iくん(学生)
僕が彩星学舎に関わり始めたきっかけは、以前オリオンコースに在籍していた友人に誘われて、遊びに行ったことでした。
初めのうちは、彩星に行って、生徒達とおしゃべりをしたりしていたのですが、次第にスタッフの方の仕事を手伝うようになりました。僕の場合は、講座のサ ポートよりも、事務方の手伝いをすることが多く、書類の作成や来客の接待、FAX送信・コピー取りの他、雑務をやっています。
彩星での仕事を通じて、パソコンの使い方、書類の作り方、それこそお茶の出し方等、様々な事を楽しく学び得ました。初めは解らないことばかりでしたが、今 はある程度の事は自分で考え、判断して実行できるようになりました。特にNPO設立の際には、なかなかできない体験ができたと思います。 また、彩星のアシスタントには色々な人がいます。僕は学生なのですが、他大学の学生や主婦の方など、そういった人達との交流ができるのも、楽しく活動できる要因の一つではないでしょうか。
イベントの前など、大変なこともありますが、楽しいことがあるから行く。それだけです!

Yくん(社会人)
彩星との出会いは、折しも教育のことについて大学外での勉強の場を必要としていたことがきっかけでした。
始めて3,4ヶ月は、正直何か収まりの悪さのようなものを拭えませんでした。
ところがそれでも続けていくうちに、やがて彩星という場所が着々と自分の中に馴染んでくるようになったのです。 ひとつの場を共有し創造することの楽しさを、彩星のみんなと味わえるようになった時、僕もここの一部なんだと実感するようになりました。

Mさん(主婦)
17才の男の子の母親です。数年前に、不登校になった子の進路相談会に参加して、彩星学舎というネーミングにひかれパンフレットを持ち帰ったのが彩星との 出会いです。子供が高校を受験する年に、受験が失敗するような気がしてたまらなくなり、彩星学舎の垣花さんに悩みを聞いていただきました。
不思議なことにその日から、どんな事も子供に任せる覚悟が出来ました。ボランティアをやらせてもらいたいという夢が、去年の12月に実現し週に1回調理の アシスタントをやっています。始めて参加した日に作ったおでんの大根は、農作をやる子達が畑で育てたもので甘くておいしかったなぁ!ほどよい緊張感があっ て、教わることが我が家での食事作りに役立っています。

A(フリーター)/Web担当
私は何かボランティアをしようと思い、地元の福祉あっせん所で紹介してもらって、自宅の近くにあったのが偶然彩星でした。
フリースクールはどんな場所なのかも知らないまま飛び込んだので、最初は生徒との関わり方が全く分からず、的外れなことをしていましたが、段々生徒やスタッフ達と接するのが楽しくなってきました。
また、「アシスタント」は通常講座やイベントに参加して、直接生徒とアクティブに交わるしかないと思い込んでいたけれど、全然そんなことはありませんでした。個人によって得意不得意があるように、彩星学舎へのアプローチも十人十色。私は自分の趣味でもあるホームページ作成という形で主に彩星学舎に関われ て、とてもラッキーだと思っています。
  • 住所:〒330-0043 埼玉県さいたま市浦和区大東2-12-33
  • TEL:048-884-1234
  • FAX:048-884-1598
  • Email:saisei@saisei.jp